フリドク 〜フリーランスの医師が医師転職・非常勤やスポットバイト・フリーランス・医師転職サイトについて考えるブログ〜

フリドクはフリーランス整形外科医が医師転職、非常勤やスポットによるバイト、フリーランスの働き方について考察します。退局や転職体験談、医師転職サイトの評価・評判・口コミ・おすすめなども紹介していきます。

ゴールデンウィークや年末年始はスポットで働こう!医師はバイトの稼ぎどき!

ゴールデンウィークやシルバーウィーク、年末年始はスポットで働こう!医師はアルバイトの稼ぎどき!
一年の間にはゴールデンウィークやシルバーウィーク、年末年始などの長期休暇が何度かあるわけですが、皆さんは何をしていることが多いでしょうか? 

実家へ里帰りしてみたり、少し遠出をして数日だけ小旅行してみたり、あるいは長期で海外へ飛び立つ先生も少なくないかと思います。  

しかしこのような長期休暇にやりたいことがあまりない医師には、スポットバイトをすることをお勧めします。

今回はその理由などについて考察してみましょう! 

ゴールデンウィークや年末年始に医師がバイトすべき理由

長期休暇中はスポットでのアルバイト数が急増

病院というものは土曜日も外来なんかはやっていることが多いですが、基本的に暦通りに日・祝は休業となる場合が多いのは、皆さんもご存知でしょう。 

もちろん働いてる医師やコメディカルも、休息を入れないと死んでしまいます。 

しかし仮に病院がやっていなかったとしても、急病や怪我の患者はどんどん新しく発生します。 

病院としては、救急外来などでこれらの患者に対処すると言う形になりますが、そこで常勤の医師に救急外来の勤務も全て頼んでいては、結局休みが取れずに医師が疲弊してしまって同じですよね。 

しかも、やっぱり休みもバリバリ働きたい!なんて医師も、院内に都合よくいるわけありませんので、病院は自然とスポットでのバイトなどでその他の医師に外注するしか無くなってきます。 

特にこの傾向は長期休暇などで家族と一緒に過ごしたい医師が増える場合に顕著です。 

そのため、ゴールデンウィークや年末年始などの長期休みは、スポットのバイトが急増する傾向にあります。 

高額?医師のスポットバイトの相場ももちろん高くなる

前章の「長期休暇中はスポットでのアルバイト数が急増」で述べたとおり、特にスポットでのアルバイトの数自体は増加します。 

しかし「連休を休みたい!」と考える気持ちはみんな同じですね。 

そのためスポットでのバイトの絶対数が増えても、今度はやりたいと希望する医師自体が足りなくなってしまい、逆に求人が余ってしまう可能性が出てくるのです。 

これを回避するために、ゴールデンウィークや年末年始など長期休暇中のスポットバイトは、値段の相場がいつもより比較的高めに設定されている傾向にあります。 

あんまりやりたくないだろうけど、金額さえ良ければ誰かやるだろうという、完全に金で釣るスタイルになります 笑 

え?そんな事で釣られないって? 

僕は昔はわりとよく釣られて、長期休暇はスポットバイト生活しておりました 笑 

特にどこか常勤で勤務している場合、長期休暇の最中にオンコールや当直が入ってしまい、結局短い連休が2個あるみたいな感じになってしまう場合もあります。 

このような場合は、休みが短い方だけスポットでのバイトを詰め込んでお金を稼ぐという手段も有効でしょう。 

うまく使えない休暇はお金に変えてしまうべきでしょう 笑 

長期休暇では医師のバイト代はどれくらい高額になる? 

前章の「高額?スポットバイトの相場ももちろん高くなる」では、長期休暇にはスポットバイトの数だけではなく、単価も上昇する可能性が高いことを説明しました。 

では実際のところ、長期休暇中の医師のスポットバイトの相場は平常時のスポットバイトの相場と比較してみて、どれぐらい金額が上がっているのでしょうか? 

これはもちろん医療機関によって差はありますが、医師のバイト求人サイトでしらみつぶしに検索してみた感じですと、スポットバイトの金額相場は大体10から20%上がっているように感じました。 

バイトの金額が200%や300%みたいに劇的に上がっているわけでは無いのですが、この金額の上昇率は意外と馬鹿にはできません。 

例えばバイトの給与が20%上昇している医療機関で5日間働区ことを考えて見てください。 

単純計算で20%×5日間で100%、つまり普段のバイト相場から考えて見ると、バイト1回分丸々多く給料もらえるわけになります。 

塵も積もれば山となるという感じですが、どう考えてもお得ですよね? 

というか普通に20%でかいって相当おっきいんですよ! 

これだけでも休みを少し労働に回す価値が出てきましたね。  

ゴールデンウィークや年末年始を避けて休むべき他の理由

ゴールデンウィークや年末年始は混雑している

ゴールデンウィークや年末年始などの長期休暇は、仕事が休みの方も多くなり、街にも人が溢れたり、旅行に行こうなんて人も平常時より増加する傾向にあります。 

子供の休みなんかと被りやすいので、家族ずれは休んで何処かに行こうなんてなりがちですよね!

このような時期に無理して外出することは、時に疲労を貯める原因になってしまう場合もあります。 

普段から医業でストレスが溜まっているような医師が、休みの日にまでストレスを重ねる理由は一体なんなのでしょうか? 

遊ぶときはできるだけストレスを減らして遊ぶほうがいいに決まってますよね 笑  

オフに上手に遊ぶためには、世間の動向を知ることも非常に重要になります。 

ゴールデンウィークや年末年始は航空券や宿なども高い

前述した通り、ゴールデンウィークや年末年始は世間的に仕事が休みの人も多くなります。 

長期休暇が付与されるなんて滅多にないチャンスなので、みんな旅行に行ったりしたいと考えますよね? 

しかしそんな世間の動向は、もちろん旅行事業界隈では狙いどきになります。 

つまり、長期休暇で旅行に行く人たち用にゴールデンウィークや年末年始などは、航空券や宿なども通常よりも高い金額に設定されることが多くなります。 

もちろんそれでも売れるので、まさに需要と供給という感じですね 笑 

なのでゴールデンウィークや年末年始などの長期休暇に無理して遊びに行くことは、平常時と比較してさらに余分にお金がかかることになるのです。 

こんなの常識ですよね! 

医師は長期休暇を休まずに平日に有休消化をして遊ぶべき

そんなわけで医師は、長期休暇にスポットバイトなどを入れて働いているほうが、お金を稼ぐ効率が圧倒的にいいと言えるのはおわかりいただけたでしょうか。 

ではそんなに働いてしまったら、医師はいったいいつ休めばいいのでしょうか? 

ここで注目するべきは有給休暇です。 

医療機関に半年以上勤務すると、有給休暇というものが全員に等しく付与されます。 

ちなみにこれはあまり知られておりませんが、定期非常勤勤務においても同じです。 

これを使うことによって前章の「ゴールデンウィークや年末年始は混雑している」と「ゴールデンウィークや年末年始は航空券や宿なども高い」に書いた2つの問題を同時に回避することが可能となります。  

金銭的な効率的にはゴールデンウィークや年末年始などの長期休暇でがっつり稼いで、何もない平日に有給休暇をとって休むというのが最良ではないでしょうか。 

休んだ分のお給料ももらえるなんて素晴らしいシステム! 

長期休暇のスポットバイトで働くことにより高い給与を稼ぎ、安い値段で遊びに行けば、二重でお得になるわけですね! 

ちなみにお金大好きな人は、何もない平日に有給休暇を取ってさらにスポットバイトを打ち込むなんてのもアリです。 

僕は医師三年目の時はこれを実践したが為に、休みはないものの、人より多くお金を稼ぐことができました。  

スポットバイトで働くために休日を押さえよう

しかし今まで散々ゴールデンウィークや年末年始などの長期休暇に働くべきであることを力説してきましたが、これはあくまで休みが存在するならばの話になります。 

何が言いたいかというと、そもそもその時期に休みがないような医療機関はどうしようもないということです。 

医療機関によってはゴールデンウィークや年末年始も、平気で半分くらい勤務させられてしまうようなところもあります。 

医師に休む暇もなければ、もちろんスポットでバイトする時間もないわけなのです。

しかしもしも休みを取ることができそうな環境に身を置いている場合は、さっさと休暇を確保することが必要不可欠です。 

例えば長期休暇に病棟などのオンコールをする必要がある場合、もしも複数名でオンコールを回せる環境に自分が身を置いているのであれば、あらかじめ事前に相談して自分がどこで出勤をするかを決めてしまい、さっさとバイト探しを行うというのが正解でしょう!  

早めにシフトがどの日程にどの程度はいるかを確認することにより、スポットバイトも早い時期から探し始めることができます。 

ゴールデンウィークや年末年始のような長期休暇のスポットバイトは人気が高く、競争率も普段に比べて段違いです。 

できるだけ早くから探し始めて良い求人案件をゲットできるようにしましょう。  

ゴールデンウィークや年末年始にスポットバイトで稼ぐまとめ

ゴールデンウィークや年末年始に無理に休むことはなく、医師としての仕事が落ち着いてる時期に休みを習得してしまう子に血ついて紹介しました。

むしろゴールデンウィークや年末年始などの長期休みは、バイトを詰め込むことによって大幅に医師としての収入を上げることが可能になります。

あえて世間の流れに逆行することで、得をするというのは面白い発想ですよね!

いいスポットバイトを探すためには、他の医師が動き始めるより早めの段階からスポットバイトを探し始める必要があります。

スポットでのバイト探しに特に重要となるのは、膨大な情報をできるだけ早く集める収集力とバイト求人案件の取捨選択をする決断力が特に必要となります! 

自分一人でスポットバイトを毎日バイト求人サイトで検索しながら仕事を探すのは、医師の仕事の忙しさから考えるとあまり得策とは言えません。 

バイト求人サイトに登録することによって、オススメのバイト求人案件をメールでもらったり、エージェントに探してもらうことも可能です! 

メールはそのまま返信で応募できるものもあり、非常に便利ですよ! 

医師がスポットバイトを探す場合のおすすめサイト

・医師バイトドットコム 

・民間医局 

・Dr.アルなび 

・MCドクターズネット 

が上から順におすすめとなります!

必ず複数登録して、バイト求人案件の情報量を増やし、誰よりも早くいいスポットバイトをGETしましょう。

【関連記事】
ポイント!医師転職・バイト求人サイトに絶対に複数登録すべき理由

上手なスポットバイトの探し方!お金が必要な医者に向けておすすめサイトを厳選