フリドク 〜フリーランスの医師が医師転職・非常勤やスポットバイト・フリーランス・医師転職サイトについて考えるブログ〜

フリドクはフリーランス整形外科医が医師転職、非常勤やスポットによるバイト、フリーランスの働き方について考察します。退局や転職体験談、医師転職サイトの評価・評判・口コミ・おすすめなども紹介していきます。

フリーランス医師のつくりかたを出版して

常勤医・フリーランス医師向けの書籍であるフリーランス医師のつくりかたを出版して
2019年10月31日に「フリーランス医師のつくりかた」という本を出版させていただきました。 

今回は書籍の概要、出版までの流れと本の内容についての補足について書きたいと思います。 

フリーランス医師のつくりかたについて

フリーランス医師の作り方の内容は? 

今回出版させていただいたフリーランス医師のつくりかた という本は、一言でまとめるならば「フリーランスになりたい医師向けの入門本」という形になります。 

フリーランスという働き方は正直なところ、今の医師の世界では一般的ではありません。 

ドロップアウトしたなどと捉えられることも多くありますが、個人的にはドロップアウトしてなるフリーランスとガチのフリーランス勢は大きな差があると思っています。 

知れば知るほど奥が深いフリーランスという働き方なのですが、今回は入門としてフリーランスのなり方や考え方など知ってもらうことにより、まずフリーランスを目指したいと思える医師が増えることを期待しています。 

そしてそこからさらにフリーランス医師として上を目指すのならば、より深淵を覗き突き進んでいくのが良いと考えます。 

ゆるふわからガチ勢まで、フリーランスの医師は働き方も多種多様です。 

契約などを自分でこなし、起業などを絡めてフリーランスとして展開するなど、楽しみはたくさんあります。 

まずはこのHow to本をとっかかりにして、フリーランスに興味を持ってくれることを期待しています! 

フリーランス医師の作り方に書きたかったが断念した内容も

ただフリーランスとして働くにあたって、今回フリーランス医師のつくりかた にわざと書かなかったことで非常に重要なこともあります。 

それは何かと言うと、起業や節税などに関してになり、やはりフリーランスとして生きていく上ではほぼ必須の内容ではあります。 

確かにここに関しては誰もが興味があり、かつ知恵を絞るたり知識がないとなかなか戦えない領域ではあります。  

しかしここに関しては法的にグレーなところを攻めていることも多く、書籍にするにはそぐわないことや、どうせ読むなら節税や起業について専門に書いている書籍を読んだ方がいいだろうということもあり、泣く泣く割愛させていただきました。 

そのため今回の書籍は退職、就職ということに大きくフォーカスを当てて、書籍を執筆する形となりました。 

ひとまずHow toがわかれば、とりあえず今の自分の環境を変えることもできるのではないでしょうか? 

今の職場に不満がある人はちらっと見てみてくださいね笑 

フリーランス医師のつくりかたの出版までの流れ

きっかけはフリーランス医師向けブログから

もともと僕はこの「フリドク」というブログを、フリーランスの医師やフリーランスになりたい医師向けに開設しました。 

しかし当時はあまり真剣にブログを書いたりしていなかったのですが、運よく出版社の編集担当の方の目にとまり、執筆のお話をいただきました。 

執筆なんて経験はもちろん人生において一度もなかったため、文章が稚拙な分とにかく速さだけを売りにしようと思い、すごい速度で書いては校正されを繰り返していました。 

毎日カフェに夜中までにこもって執筆を続ける作業は苦痛でしたが、同時に新しい何かを生み出す作業にやりがいを感じたり、自身の成長を感じる瞬間があったりで、うまくモチベーションを保てたと思います。 

なんども校正され、校正されるたびに全ての文章を書き直したい衝動に駆られてましたが、執筆をされた方なら一度はある経験だそうで、無事僕もそのジレンマを感じることができました。 

一番最初の予定では2020年春ごろ発売予定だったのですが、執筆と編集をすごい速度で行い、時期を早めることに成功しました。 

編集担当には本当に感謝しております。 

医師のフリーランスから転職・バイト考察へとブログを変化

執筆をしていると書きたいと意欲が溢れてきたため、校正を待つ間にブログの方もガシガシ更新をしました。 

しかし書いていくうちに「フリーランスになりたい医師向けだと幅が狭い」、「転職や定期非常勤バイト・スポットバイトに関しても比較的詳しいので、より多くの人に知ってもらいたい」と考え始めるようになりました。 

そしてブログをフリーランス医師専門から医師転職・アルバイト・フリーランスへと変更したのです。 

フリーランスだけではなく医師の転職・アルバイト・フリーランス全てを扱う形にシフトしたことにより、より扱える内容も増えました。 

書籍とブログの棲み分けもあり、お互いに補完し合えるないようになればと思っています。 

今後も更新しまくっていきたいのでよろしくお願いいたしますね! 

フリーランス医師のつくりかたの内容についての補足

内容は簡単に前述した通り、フリーランス医師のつくりかた には書きたくてもかけなかった話題も多々あります。 

交渉の細かなテクニックや節税に関するもの、フリーランス医師がすべき起業に関するものなどはTwitterで質問していただければ可能な範囲でお答えはしようかと思います。

口で話す方が圧倒的に早いということもあるので、もし会って話すことができる場合などは直接会って助言しても構わないと思います。 

その際は是非DMでもいただければと思います。 

実際DMには転職やフリーランスについての相談をする内容のものはちらほらきますのでお気軽にご連絡ください。 

もう一つ、補足しておきたいことは「この本がフリーランスの全てではない」ということです。 

書いている内容でも僕が間違っていることや、他のやり方のほうがスムーズにいったりする場合もあるかも知れません。 

そのような場合は是非僕にご指導していただけましたら幸いです。 

フリーランスは全体数も少ないので、コミュニティを通してみんなで情報共有していきましょう。 

フリーランス医師のつくりかた」を出版してのまとめ

今回運よくお仕事をいただき、フリーランス医師についての書籍であるフリーランス医師のつくりかた を執筆、発売することができました。 

書店での売り上げも好調で、多くの方に手にとっていただけて感激です。 

今後フリーランス医師はじわじわと数を増やしてくるのではないかと考えていますが、学会との関係などもあるため一概には言えません。 

ただフリーランスをいう働き方が今後先が見えない場合、また自分のためにその時のトレンドに方向転換するというのは合理的なのかなとは思います。 

今後の自分の人生をしっかり考えて、今できることがなんなのか、今のまま働いていて未来があるのかなどは一度考えてみましょう。